sさくら市、矢板市、宇都宮市で他の医療機関に転院してもいいの?

さくら市交通事故の交通事故治療の流れ

最初に警察に届けよう!

交通事故に遭ったら救護義務があり、病人を助けることを優先しなければなりませんが、必ず警察に届けないと事故証明書が貰えず、事故証明書があって始めて自賠責保険の適用がされます。
自賠責保険は120万円まで治療費、慰謝料などが出るものなので、加害者でも1%以上の過失があれば、自賠責保険が適用されます。まずは警察に連絡し、相手側の住所、連絡先、保険会社に加入しているかどうかも確認の必要があります。自賠責保険は強制加入ですので、ほぼ全員加入しています。任意保険に入っているのかを確認してから、病院で診断してもらいましょう。

交通事故に遭うと、興奮や気分の落ち込みがあり、痛みを感じないことが多いのですが、事故後数日経過してから痛みが起きることは良くあることです。交通事故後は確認のために、必ず病院で診察を受けるようにしましょう。

診察を受けましょう
受付 交通事故治療院である当院へ直接お越し頂くか、保険会社に連絡をしてください。当院へ直接お越しいただいた場合は、当院から保険会社に連絡します。当院は整骨院ですので、自賠責保険が適用されます。 また、病院との併院も可能ですので、両方の治療を受けることが出来ます。
カウンセリング

受付 問診表に、症状、交通事故発生の経緯などを詳しく記入してください。

カウンセリングでも、どのような状況で怪我をしたのかをお聴きします。痛みのある箇所を全てお話してください。

治療開始
受付 交通事故に多いむちうちですが、交通事故時、どのように体が動いたのかで、むちうちの改善の仕方も違ってきます。徒手検査をして手技や電気治療で一人、ひとりの怪我の状態に合った施術をしています。
治療計画
受付 患者様に現在の状態を伝えて、自宅でのリハビリの仕方や、 日々の生活で気をつけることをお話して、 次の来院日を決めます。
治療終了
受付 治療期間には個人差がありますが、早期に痛みは大幅に取れて、3ヶ月ほどで痛みを改善します。症状の重い方も6ヶ月くらいで体調は良くなります。

お問い合わせはこちら!

交通事故・むちうちについてご相談ください

365日24時間対応

栃木県交通事故治療整骨院へのお問い合わせはこちら

交通事故専門ダイヤル028-681-2533メールでのお問い合わせ

うのはな整骨院

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1612

栃木県交通事故治療整骨院の地図へ

ページのトップに戻る