sさくら市、矢板市、宇都宮市で交通事故直後は痛みがなかったのに…

任意保険が使える場合があります

交通事故後、怪我を負ってしまった場合はスグに対応を!

交通事故の痛みは後からくることも…

事故後の症状

交通事故後の症状の代表格がムチウチなのですが、強い衝撃で起こるムチウチは外見上の変化がほとんどみられないため、自分が辛くても周囲には気づかれず、ストレスになりやすいのです。早く社会復帰しないといけないと無理をして痛みに耐えて仕事をしていても、周囲の方にはもう良くなったのだろうと思われてしまい、ストレスが溜まってしまう例もあります。
ムチウチの症状が酷くなってくると筋肉の神経組織を圧迫してしまい、めまいや耳鳴り、時に立っていることさえ困難になってしまいます。ムチウチの恐ろしいところは、このような症状が交通事故のすぐ後に起きるとは限らず、数日後、数ヵ月後に襲ってくることがあるのです。数ヵ月後にムチウチの激しい痛みが襲ってきた場合は、まさかあの時の交通事故が!と思い至らず、原因不明の痛みとしての悩みが出来るのです。
交通事故治療は交通事故に遭って病院で検査してから、すぐにお越し頂くのがベストです。
早期の治療が症状も軽く済み、通院期間も短くて済むからです。早期治療を逃した方も、当院では改善します。交通事故に遭ったことがあり、原因不明の痛みに悩まされている方も、 是非、さくら市交通事故治療へ起こしください。

交通事故後、病院へ行くことが重要です。

交通事故後は警察に連絡した後に、人身事故扱いにして貰い、病院へ行くことが最も重要なことです。交通事故後、数週間が経過してしまい、突如激しい痛みに襲われても、その痛みの原因が交通事故と関係があるのかを証明出来なくなり、自賠責保険だけではなく、任意保険も下りないことになります。実際は交通事故の怪我が原因でも、自賠責保険が適用出来ない事態になるのです。
交通事故後は何ともないと思っていても1週間後に体が痛み始める
というのは、良くあることです。その痛み出したときでも、1週間経過していたら遅めの来院だと判断されます。何ともないと思わず、交通事故に遭ったら必ず診察を受け、最低でも2週間は体の様子を観察し、僅かな違和感も見逃さないようにすることをオススメします。

漫画で見る「交通事故直後は痛みがなかったのに・・」

さくら市、矢板市、宇都宮市で事故の場合の漫画

お問い合わせはこちら!

交通事故・むちうちについてご相談ください

365日24時間対応

栃木県交通事故治療整骨院へのお問い合わせはこちら

交通事故専門ダイヤル028-681-2533メールでのお問い合わせ

うのはな整骨院

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1612

栃木県交通事故治療整骨院の地図へ

ページのトップに戻る