sさくら市、矢板市、宇都宮市で交通事故後握力が戻らない

握力低下や手足のしびれを伴う交通事故後の症状について

後遺症を残さないためにもしっかり通院!

車の運転中、交通事故に遭うと、ハンドルを握った手が強張り、衝撃で頭をぶつけてしまった結果、身体の様々な箇所が痛む、車を乗車中に後ろから追突されて体が縦に跳ねた結果、腰に衝撃が走り腰痛がある、交通事故にあった状況により、痛みは千差万別です。

交通事故の痛み自体が複雑なものですが、複雑なものであるが故に、一度通院を始めたら治療が完了するまで通い続けることが大切です。自己判断で少し良くなったから、もう大丈夫と決めることは良くありません。

交通事故の怪我で手足にしびれを伴ってしまうことにもは様々な原因があります。さくら市交通事故治療では背骨・骨盤を整えて身体の骨格のゆがみを整えることが、主な施術の流れになりますが、骨格を整えて、骨や筋肉の位置をソフトな矯正やストレッチを用いて、痛くない手技で骨格を正しい状態に整えることで、身体に流れる血管や自律神経を巡りやすくします。
手足のしびれの原因は自律神経にあり、自律神経を整えると改善することがあります。
さくら市交通事故治療では自然治癒力を最大限に活かす方法で、交通事故の怪我を改善します。身体全体の不調をしっかりと整え、最後まで、きちんと通院する必要があります。

漫画で見る「事故後手の力が入らず握力が戻らない」

さくら市、矢板市、宇都宮市で事故の場合の漫画

お問い合わせはこちら!

交通事故・むちうちについてご相談ください

365日24時間対応

栃木県交通事故治療整骨院へのお問い合わせはこちら

交通事故専門ダイヤル028-681-2533メールでのお問い合わせ

うのはな整骨院

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1612

栃木県交通事故治療整骨院の地図へ

ページのトップに戻る