sさくら市、矢板市、宇都宮市で病院で異常がないと言われたのに辛い

身体には目に見えない症状がでてくる可能性があります。

打撲、打ち身、捻挫、骨折、脱臼など目に見える怪我がなかったとしても、安心してはいけません。 交通事故には目に見えない症状も沢山あるからです。
主な症状はめまいや吐き気、だるさなどです。ささいな交通事故でも、これらの症状は出やすく、身体に少しでも違和感があるときは、交通事故の影響が出ていると判断した方がいいです。
  • やる気が起きない
  • だるさが取れないまま日にちが過ぎていく
  • 気分が優れず、何をしても楽しくない
  • 倦怠感がいつまでも続いている
交通事故後だからヤル気が起きない、この倦怠感はいずれ良くなる、と思っている方もいますが、そういう問題ではなく、身体の中は交通事故前後で見過ごせない変化が起こっているのです。 これらの症状はムチウチに関連するもので、レントゲンに写らないことが多く、根本改善しないといつまでも続く症状です。
このような症状に心当たりのある方は、さくら市交通事故治療まで、是非、お問い合わせください。 交通事故の臨床例が多い当院の実績で、交通事故に遭い、苦しむ患者様を改善し、1日でも早い回復のためにベストを尽くしていきます。

レントゲンには写らないゆがみ  さくら市交通事故治療

交通事故後の症状はレントゲンに写らないことが多いです。

交通事故後の症状はレントゲンに写らないことが多いです。レントゲンは骨折、脱臼は写しますが、骨のゆがみ、ズレは写しません。レントゲンで異常なしと診断されると、身体に痛みがあっても、異常がないので我慢すれば良くなると思われている患者様もいますが、ムチウチは骨のゆがみが原因なので、レントゲンの画像診断では写りにくく、痛みが辛くなって病院に相談しても、湿布と薬を処方されるでけで終わってしまいます。 湿布と薬でその場の痛みが取れる方もいますが、湿布をはがすと再び痛みだす、薬の効力が切れると痛いという状態が続き、根本改善には繋がりません。
むちうちは骨がゆがんだ箇所周辺の筋肉が強張り、固まった筋肉そのもののハリで痛むだけではなく、同時に固まった筋肉が自律神経や血管を圧迫することによって、だるさ、倦怠感、ヤル気のなさを生み出しています。
痛みの原因になっている骨のゆがみを正しい位置へ戻すことで、痛みとともに、だるさ、倦怠感、ヤル気のなさなどが改善されます。ムチウチは思わぬ症状を引き起こし、首の痛みだけではなく、体全体の不調を招いてしまいます。個人によって症状の違うムチウチの症状は複雑で、症状に合わせて、うのはな整骨院で改善していきます。

交通事故に遭い、身体に違和感や不調のある方で宇都宮市、さくら市、矢板市にお住まいの方は、お気軽にうのはな整骨院へご相談してください。

漫画で見る「病院で異常がないと言われたのに辛い」

さくら市、矢板市、宇都宮市で事故の場合の漫画

うのはな整骨院 交通事故治療を受けられた患者様の声

高根沢町 20代  K.K様
事故の患者様の声

2年前に交通事故でお世話になりました。 当時は、首の痛み、頭痛に悩まされていましたが、通い始めて、みるみる首の痛みも頭痛もとれていきました。また、以前からあった便秘も無くなり、現在も通院しています。
これまで、あらゆる整骨院に行きましたが、ここが最後です。
また、よろしくお願いします!

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせはこちら!

交通事故・むちうちについてご相談ください

365日24時間対応

栃木県交通事故治療整骨院へのお問い合わせはこちら

交通事故専門ダイヤル028-681-2533メールでのお問い合わせ

うのはな整骨院

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1612

栃木県交通事故治療整骨院の地図へ

ページのトップに戻る